pagetop

ママとファミリー応援サイト「マム」では、オリジナルのアニメ、電子絵本から料理、
美容、健康など、様々なお得情報満載でママとファミリーを応援します。

むし歯をなくそう
むし歯をなくそう(3)
むし歯の危険はお菓子だけではない
図9砂糖はたいへん優れた甘味料です。これを食事のときにだけ食べていれば、むし歯をおこす危険はそれほど大きくありません。
現在開発されている種々の代用糖も、味・価格・為害作用(副作用)などの面を総合して考えると、甘味料として砂糖に優るものはありません。
シュガーレス食品に多く使われている糖アルコールは、たくさん食べると下痢を起こします。ですから、チューインガムや飴のように、食べる量は少ないが長い時間口の中に入っているようなものに代用糖を使うのが、もっとも適切かつ効果的な方法と考えられます。
喉の炎症や痛みをやわらげるためのトローチ類も長時間口の中に入っていますので、歯垢のpHを長時間低下させ、むし歯を起こす危険があります。ヨーロッパでは、これらのものにも、「歯に信頼マーク」を付けて市販されています。残念ながら、日本のトローチ類のほとんどは砂糖などを含み、むし歯を起こす危険があります。むし歯の原因とならないように、その使い方に気をつけるべきでしょう。
ヨーロッパでは、子供に飲ませるシロップ系の感冒剤がむし歯を発生させるとして、これにも代用甘味料を使っています。ことに、子供は薬を飲んだあと眠ってしまうことが多いので、むし歯の危険が大きくなります。シロップを添加されたこのような薬は、上図のように歯垢のpHを低下させます。その後に歯垢のpHを上げようと水でうがいをさせても、歯垢のpHはなかなか回復しません。日本でも早く、歯に安全な甘味料を使ったシロップ系薬剤が市販されるようになると良いのですが。
歯磨きだけではむし歯予防はできない
図10「あなたはむし歯予防のために何をしていますか」との答えに、「歯を磨いています」と言う人が最も多いようです。
しかし普通に歯を磨いただけでは、歯垢の40〜60%は残ってしまうと言われています。ことにむし歯が多い裂溝部には、歯ブラシの毛先が入りません。むし歯が多い歯間部の歯垢もとれにくいものです。一生懸命に歯磨きしたあと、歯間ブラシやフロス(糸楊枝)を使ってみると、たくさんの歯垢や食べ物のかすが残っているのに気付くでしょう。
右図のように、歯磨きの回数でそれほどむし歯の発生率が変わるわけではありません。国際的な歯科研究者のあいだでは、歯磨きは歯周病の予防には効果が大きいが、むし歯予防には大きな効果がないということになっています。
歯磨きすることは悪いことではありませんし、推奨すべきことです。しかし、歯磨きをしていれば甘いものを食べても大丈夫と言うようなことを考えては困ります。
歯磨きなどもきちんとしましょう
口腔保健口の中には唾液の達しにくい歯垢もあり、人によって歯垢のできやすい場所も違います。
また、むし歯にならなくても、歯を磨かないと歯周病になりやすくなります。
食生活の面だけではなく、口腔清掃(フッ素含有の歯磨剤を使っての歯磨き)、フッ素化合物の適切な使用など、多くの面からむし歯予防に気を配ることが大切です。
シュガーレスのチューインガムを食べているから歯を磨かなくても大丈夫などとは考えないでください。チューインガムでは、歯垢はほとんどとれません。
口の健康(口腔保健)を保つためには、食生活・歯磨き・フッ素の使用の三方面からの努力を平行して行うことが大切で、どれか一つが欠けても、しっかりした口腔保健が行われません。
このうち一つだけを一生懸命行っていても他の二つが欠けては、口の健康を保つことはできないでしょう。
最後に
人が食事を楽しむという習慣をやめない限り、少なくとも一日3回歯はむし歯の危険に曝されます。このような生活をする限り、むし歯がなくなることはないでしょう。
しかし砂糖と代用糖をうまく使い分け、その食べ方に留意し、日々の少しの注意をすることでむし歯はかなり予防できます。
現に、欧米人は日本人の3倍の砂糖を食べながら、むし歯の数は1/3です。食べる楽しみは毎日の生活のなかで大切な部分です。甘いものを食べる楽しみを保ちながら自分の歯で噛む楽しみを一生もち続けるためには、普段の食生活の工夫が大切です。食生活習慣に気を付けることで、むし歯はかなり予防できます。その意味でも、むし歯は食生活習慣病といえるでしょう。
歯の健康、口の健康を保つために、下の四つの方法を是非実行してみてください。
(1) 間食は「歯に信頼マーク」の付いたお菓子を
(2) 寝る前には食べない
(3) 口腔清掃(歯磨き)を忘れずに
(4) できればフッ素入りの歯磨きで
日本トゥース フレンドリー協会 参考文献/日本トゥース フレンドリー協会「むし歯は食生活習慣病」
東北大学名誉教授・スウェーデン王立ウーメオ大学名誉歯学博士 山田 正
>>ホームページはこちらから
前のページへ ページの上へ
会社概要採用情報このサイトについて個人情報保護方針
Copyright(c)1997-2010 マム All Right Reserved.